ハート

恋愛運アップをしたいなら電話占いをするのがべスト

注意点を守って

手

おまじないはきちんと手順や決まり事を守ってやるのが非常に重要です。科学的に実証はされていなくても、強力なものは見過ごせないほどの効果があることもあります。ただ、強力なおまじないになればなるほど、間違ってしまったときのしっぺ返しも大きくなるものです。注意点を守らないと、効果がないばかりかマイナスの影響が自分にくることもあるので気をつけなければなりません。まず、おまじないは他人の不幸を願うものではなく、自分が幸せになるために行いましょう。他人を呪ったり、陥れたりする目的で行うと、必ず反動が自分にきます。強力なものになると命を落とすことにすらなりかねません。「人を呪わば穴二つ」という言葉は、人の命を奪うような強力なおまじないを行うと、必ずしっぺ返しが来て自分も命を落とすことになり、墓穴が二つ必要になるという意味です。自分をよくする方向で祈りましょう。また、行うからには真剣な気持ちで行わねばなりません。生半可な気持ちでは効果がでませんし、信じずに行うと逆にマイナスの効果がでかねません。真剣に、心を込めて祈りましょう。一度に二つ以上のおまじないをしないというのも重要なポイントです。二つ以上のおまじないをすると祈りの力も分散され、結局両方ともかなわなくなってしまいます。するときは一つのものを真摯に行いましょう。後始末を丁寧にするのも重要です。おまじないに使ったものは白い紙に包み、感謝の気持ちを伝えてから神社におさめるなどの方法で処分しましょう。